Nike Pacific - Runners Helping Runners: オーストラリア版

  • Date: 14/10/2022

ナイキ パシフィックの第一弾キャンペーンとして、伝説的テニス選手のディラン アルコットとAFLW選手のダーシー ヴェッシオ、有名ランナーのカトリオーナ ビセットが登場。さまざまな場所と境遇にいるランナーの悩みにアドバイスを提供し、更にレジェンドランナーのキャサリン フリーマンがランニングの実技も見せました。

ナイキのRunners Helping Runnersのプラットフォームは、ナイキの作る世界に広がるランニングコミュニティへのランナーたちの参加を促すと共に、ランナーとして必要な知識やサポートをお互いにシェアしあえる様にする目的で作られました。

オーストラリアで有名な全地形型車両OKAバンを改造した車内に移動式司令センターを設置。中にいるメンバーがランナーたちの電話での悩み相談を受ける設定で、走ることへのやる気が保てないランナー、悪いことばかりを考えてしまい試合前の緊張が解けないランナーなどが次々と相談を持ちかけるストーリーが語られます。

メルボルンのAmyl and The Sniffersによる”Born To Be Alive”のカバーが流れるメインフィルムの他、30秒フィルムをシリーズで制作し、ディラン、ダーシー、カトリオーナが更に多くの電話相談を受けて行きます。

フィルムを窓口とし、ナイキのSNSやデジタルプラットフォーム上では、さらに詳しくきめ細やかなランニングのアドバイスが得られるようにし、人々が楽しみながらランニングを継続し、さらには他の人たちにもコミュニティ参加を促したくなるようなコンテンツを提供していきます。

Runners Helping Runnersでは、メルボルン各所にOOHも展開し、今年のナイキ メルボルンマラソンフェスティバルの当日に向けたアクティベーションもしかけていきます。

Contact

Wieden+Kennedy Tokyo 1-7-13,
Kamimeguro Meguro-ku, Tokyo,
Japan 153-0051 P. +81 03 5459 2800
Wieden+Kennedy Seoul Seoul
Finance Center 136, Level 21
Sejong-daero, Jung-gu Seoul Korea 04520

Contact

ワイデン+ケネディ トウキョウ 東
京都目黒区上目黒 1-7-13 P. +81 03
5459 2800
ワイデン + ケネディ ソウル ソウル
金融センター 136、レベル 21
韓国 04520 ソウル中区世宗大路
© Wieden+Kennedy 2022